2013年 05月 23日
Digital Photo Professional 色合いが異なる
Canonから無償で使う事の出来るRAW現像ソフトDigital Photo Professional(以下DPP)
RAWで撮影したデータを現像し、Jpeg/Tiffに変換する際に色が変わってしまう事があったので問い合わせてみました。
b0173664_184816.png

※左の画像がRAWで現像 右の画像がそのRAWデータをJpegに変換

上の画像でRAWとJpegに変換した画像を比べると、
色温度が若干下がり、彩度も少し落ちているような感じがしますね。

RAWからJpegに変換する際に、Jpegはどうしても情報量が少なくなるので色が変わるのはしょうがない?と思い、
Tiffなら劣化が少ないので色も変わらない?と思いやってみるが駄目。

以下、Canonからの返答。

お送りいただいた画像を拝見しましたところ、ご指摘のとおり
変換前のRAW画像と、変換後のJPEG画像で色合いが異なることを
確認いたしました。

RAW画像とJPEG画像につきましては、諧調が異なる別の形式の画像ですので、
恐れながら、RAW画像をJPEG画像に変換して保存した場合でも、
完全に同じ色合いにはなりません。

※お送りいただいたRAW画像にて、当相談センターのパソコンの
 Digital Photo Professionalを使用し、JPEG画像への変換を行いましたが、
 変換前のRAW画像と、変換後のJPEG画像とでは色合いの変化が確認できました。

RAW画像をJPEG画像に変換して保存する際は、見た目上、近い画像となるように
調整しておりますが、変換後の色合いに違いが感じられる場合には、
お手数ではございますが、RAW画像の調整時の設定を変更するなど、
お好みの色合いに近づくように微調整が必要でございます。

-----------------------------------------------------------------------
<ご参考>
すでにご確認済みの場合は恐縮ですが、RAW画像の調整につきましては、
基本的に、ツールパレット内の【RAW】タブで行うことをおすすめしております。

ツールパレット内の【RGB】タブの調整機能は、【RAW】タブよりも
調整幅が広いため、過度に調整しますと、画像の色が飽和したり
画質が低下することがございます。

【RGB】タブのトーンカーブ調整と自動調整(トーンカーブアシスト)以外の
機能に関しては、【RAW】タブ内の同様の機能をご利用いただき
調整いただくことをおすすめいたします。


最近トーンカーブしか触らないので、久々にRAWのタブからいじってみましたが、やっぱり駄目。
もう訳分かりません。
[PR]

# by Aero08 | 2013-05-23 18:28
2013年 04月 01日
-
b0173664_17124081.jpg

b0173664_17123752.jpg

b0173664_17123822.jpg

b0173664_17123841.jpg

[PR]

# by Aero08 | 2013-04-01 19:00 | -